悪夢と栄養不足

 

 

悪夢と栄養不足について

悪夢と栄養不足には、特に関係性がないと考えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

実はビタミンが欠乏することによって精神状態が不安定になることがあり、「寝付きが悪くなる」「悪夢を見やすくなる」「イライラが募るようになる」という特徴があるのです。

 

もちろん、ビタミンだけではなくミネラルの一種であるカルシウムが欠乏することにより、イライラが溜まるので、栄養不足によって悪夢を見やすくなります。

 

悪夢に関してはまだはっきりと医学的に解明されていない部分はありますが、日々のストレスが溜まることで眠りの浅いレム睡眠の時間帯が長くなり、その影響で悪夢の回数が増えるのです。

 

脳に十分な栄養素が供給されていれば、快適な瞑想となり、気持ち良くなってスッキリと眠れるようになったり、脳機能が活性化されたりと、身体に様々な良い影響が引き起こされます。

 

特にビタミンB群は必須の栄養素の一つで、これが不足して栄養不足に陥ることにより、気分を安定させるセラトニンや、快眠へと導いてくれるメラトニン、気持ち良さを感じるエンドルフィンが生成されにくくなるのです。

 

脳内物質がしっかりと生成されなければ栄養不足の結果、眠りの質が阻害されたり悪夢を良く見るようになってしまいます。

 

現代人の食生活は肉類やファーストフード食品、インスタント食品などに偏っており、カロリー計算をして食事をしているという方は大分少なくなりました。

 

お仕事が忙しいということで自分で料理を作る時間がなく、外食に頼るというのは仕方がありませんが、栄養不足が身体に引き起こす影響はかなり大きいと言えるでしょう。

 

栄養不足によって悪夢が引き起こされ、快適な眠りが阻害されるというだけではなく、様々な病気の引き金となります。

 

そのため、ビタミンB群を始めとして、ビタミンCやタンパク質、核酸や亜鉛など様々な栄養分をバランス良く摂取していかなければなりません。

 

栄養不足の状態を改善して、身体を健康な状態で保っていれば、悪夢に悩まされることは確実に少なくなるはずですし、健康的な生活を送れるように心掛けていればストレスも溜め込まずに済むのです。

 

夢は脳を再起動させるという効能があり、私たちが生きていく上で重要な存在だと言えるものの、恐怖を伴う悪夢は身体に大きな負担が加わってしまうため、できる限り見ない方が良いと言えます。

 

そのため、栄養不足の状態に陥らないように、毎日の食生活を見直し、バランス良く栄養分を摂取していくべきです。

 

普段の食生活で足りない栄養素があるのならば、通販でビタミンやミネラルがたっぷりと含まれたサプリメントを購入して補うようにしてください。

 

 


「悪夢の理由」についてのページ