悪夢と動物

 

 

悪夢と動物について

猫や犬といった動物を飼っている方は多く、自分の心を安らかにしてくれる存在だと言えます。

 

しかし、中には動物に関連する悪夢を見るという方がおり、その内容は個人によって異なるものの、恐ろしい姿をした大きな動物に追われたり、食い殺されたりと悲惨な悪夢で悩んでいる方はいらっしゃるのです。

 

特に、動物を飼っていて大事に育てていたものの、自分の不注意で死なせてしまったという経験をした場合、動物に関する悪夢を見やすくなります。

 

これは動物に対する罪悪感が強いからで、過去の出来事がトラウマとなって頭の中の記憶に定着することにより、悪夢となって出てくると考えられるのです。

 

確かに、大事に育てていたのに動物を死なせてしまうのはショックですし、それが寿命ではなく自分の不注意だった場合は余計に罪悪感を感じてしまうかもしれません。

 

とは言え、世の中には残酷かもしれませんが、自分の意思でペットを飼うと決めたのにも関わらず、育てるのが面倒になって処分するような無神経な方がいらっしゃいます。

 

結果として動物を死なせてしまったという事実は変わらないかもしれませんが、それまでの過程が大きく異なりますし、大事に育てていたのであれば動物もその気持ちは分かってくれるはずです。

 

故意ではなく罪悪感を感じるのであれば、愛情を持ってペットを育てていたはずなので、あなたが責任を感じることは全くないでしょう。

 

自分を追い詰めれば追い詰めるほどストレスは溜まりますし、心身ともに疲れが溜まることで悪夢にうなされやすくなります。

 

死なせてしまったペットを忘れれば良いというわけではなく、愛情を持って育てていたのであれば成仏されるはずです。

 

いつまでもストレスを抱えていると、今度は自分の身体に大きな負担が掛かりますし、悪夢が引き起こされるだけではなく、頭痛や腹痛、吐き気や嘔吐といったように、不快な症状に悩まされるようになります。

 

ストレスを軽視している方はいらっしゃるかもしれませんが、不快な症状を呼び起こす大きな原因となるため、きちんと解消しなければならないのです。

 

他のページでも詳しく説明致しましたが、スポーツを行って身体を動かしたり、香りの良い入浴剤とともにゆっくりと湯船に浸かることによって、リフレッシュできます。

 

自宅で試せるストレス解消法はたくさんありますし、お金を掛けずに行える方法がほとんどなので、毎日の生活の中に取り入れてみてください。

 

ストレスを上手く発散させても症状に変化が見られないという場合は、悪夢障害という病気にかかっているかもしれないので、精神科といった病院で専門医の診断を受け、今後どのような対処を行えば良いのか伺ってみましょう。

 

 


「その他」についてのページ